進化している医療福祉歯科治療の技術

期間はどれくらい?

義歯のカウンセリングが終われば、歯科技工所で製作を開始することになります。
製作に入れば、気になるのはどれほどの期間で完成するかでしょう。
完成までの流れは、大きく分けて5つの工程を行なうことになります。この工程が終わるまでの期間は、大体三週間から一ヶ月ぐらいになります。
どんな工程で製作を進めるのかといえば、印象、バイト、排列、咬座印象、仕上げというような流れになります。
それぞれ意味のある工程ですので、どういった流れで完成するのか知っておいたほうがいいでしょう。

一つ目の工程は、印象です。これは、歯科医師に印象採得を行なってもらうことになります。
精密な作業となりますので、自分の口に合ったものを完成させてほしいというのなら歯科技工所にいる歯科技工士に付き添ってもらうのもいいでしょう。
二つ目の工程は、バイトという咬合採得です。これも、歯科医師に行なってもらうことになります。
歯科技工所で義歯を製作することにおいて、とても重要な工程となりますので心配な人は歯科技工士に付き添ってもらって下さい。
三つ目の工程は、排列です。これは、しっかりと噛み締められるように排列を決めることになります。
そして、四つ目の工程は咬座印象です。これは、唇や舌などの状態を確認した上で噛み合わせなどを型取りします。
最後の五つ目は、咬座印象によって分かったデータの基に従って調整して仕上げを行なうことになります。
仕上がったものは、歯科技工所から最寄りの歯科へ送り届けてもらうことになりますので、歯科へ行って受け取ることになるでしょう。